COVID-19 Notice for Sugai Program

January 2022

**2022年度 SUGAI 奨学基金プログラム夏季英語・リーダーシップ研修に関するお知らせ**

ジョージワシントン大学では全職員、学生のワクチン接種と隔週のコロナテストが義務付けられています。学内での陽性率は0.4%未満に抑えられており、対面授業を再開した秋学期も無事に終えられる見込みです。しかし変異株オミクロン株の世界的な確認も相次ぎ、まだまだ安心からは遠い日々が続きます。

日米両国、大学の状況により急な変更の可能性はありますが、2022年度には、ワシントンDCにおける1) SUGAI 夏季英語・リーダーシップ研修を再開し、2020年度の研修生にも渡米いただく予定で計画を進めております。それに加え、ジョージワシントン大学International Summer での「単位取得」をゴールとする 2)SUGAI GWUサマーコースを始動いたします。このコースは TOEFL80 点以上の英語力を有する者を対象に、過去の SUGAI 夏季英語・リーダーシップ研修参加者を優先して選抜いたします。

また、将来(SUGAI GWUサマーコースを含めた)米国への留学を志す方向けに、オンラインのTOEFL準備英語コースを開講いたします。今月1日より応募開始、1月3週から研修開始の予定です。このコースは 、高校卒業以上の英語力がある方を対象とし、過去の SUGAI 夏季英語・リーダーシップ研修参加者を優先して選抜いたします。どうぞふるってご参加ください。

*2022年度のSUGAI プログラムに参加希望の方は、2022年5月までにワクチン接種完了が応募条件の一つになります。また、米国への入国には、フライト前3日以内に取得した新型コロナウィルス検査陰性証明書(英文)が必要となります。(2021年11月現在情報。詳しくは外務省ウェブサイトをご覧ください。https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html